神奈川県支部

支部長:鷹栖 秀博 〒259-0123 神奈川県中郡二宮町二宮15-30 ☎/FAX0463-71-7275

事務長:石橋 忠一 〒230-0001 神奈川県横浜市鶴見区矢向5-6-3(花忠) ☎045-571-2290/FAX045-584-4676

 

会員数:33名(令和元年7月7日現在)

 

支部サイト   : https://www.omoto-kanagawa.org/

支部Facebook: https://www.facebook.com/omoto.kanagawa/

支部mail       : info@omoto-kanagawa.org

有志のブログ  : http://blog.livedoor.jp/ssmr195/

支部展日程

名 称 第19回神奈川県支部おもと作品展

第1次 令和元年10/19(土)~10/20(日)9:00~16:30(最終日10/20(日)は16時まで)

    日比谷花壇大船フラワーセンター 第1展示場

第2次 令和元年11/10(日)8:00~13:30

    川崎市地方卸売市場南部市場(川崎幸市場)

会費 正会員 年額15,000円(税込)※公益社団法人日本おもと協会会費を含みます

   準会員 年額  3,500円(税込)※入会初年度は「おためし会員」として準会員会費を免除しております。

神奈川県支部は創設から19年目を迎えております。神奈川県在住者を中心に、東京都や鹿児島県の会員がおります。作品展を支部最大のイベントと捉え、会員一同日々培養に励んでおります。当支部は、ベテランから初心者まで分け隔てなく、相互扶助の精神で和気あいあいと交流しております。作品展時には、おもとの普及を願い「おもと植付け体験」を開催し好評を博しております。ご入会・お問い合わせをお待ち申し上げております。

 

おもと愛好者を増やすために、小学生から培養をはじめて、将来の趣味者になっていただくため、小学校単位での培養プログラムを開始します。この度、神奈川県茅ヶ崎市の学校法人平和学園 平和学園小学校(校長:佐藤陽明先生)におきまして児童・教職員の皆さんにおもと植付けから植替え、年間の管理まで神奈川県支部がバックアップします。当支部作品展では植付けたおもとを展示します。おもとの歴史や肥料を始め光合成などの学習に生きた教材として授業に取り入れていただきます。在学中の6年間の長期間にわたる植物栽培をおこないます。日本で初の試みとなります。

<小学校おもと栽培プロジェクト始動しました>

令和元年10月16日 神奈川県茅ケ崎市 平和学園小学校にて「おもと栽培プロジェクト」を開始いたしました。本年度は初動ということで教職員14名が植え付けに挑戦しました。児童に展開する前に教職員がおもとを栽培をして理解を深めていただくことで、じっくりと着実に展開する姿勢が感じられ、神奈川支部会員も指導に力が入りました。園芸Japan編集部から取材を受けました。今後継続的に記事にしていただくことになりました。
植え付けると、愛着がわく。この経験を子ども達にも体験させたいとおっしゃる教職員の方から感想をいただきました。

神奈川県支部自慢のおもと(画像をクリックしますと拡大表示します)