沿革

1931年 日本万年青聯合会を結成

1945年 日本万年青連合会に改名

1992年 当時の文部省の許可を受け、社団法人日本おもと協会となる
2011年 内閣府の認可を受け、公益社団法人日本おもと協会となり、現在に至る。

目的

日本古来の植物、おもと(万年青)に関する事業を行い、その伝統と古典美を守り、園芸品種としての普及とその芸術性の振興を図り、情操豊かな文化の発展に寄与することを目的としています。

事業内容

上記目的を達成するために、以下の事業を鋭意おこなっております。

 ・おもとに関する展示会開催(各支部の展示会/本部主催の全国大会)
 ・おもと会報と銘鑑の発行
 ・おもとに関する研究会、講演会と国際交流
 ・調査研究及び関連資料収集保存
 新品種登録審査、名称の登録