萬年青銘鑑

当協会におきまして、年1回発行いたします。日本(世界でも)で唯一のものであります。

毎年11月頃の銘鑑編成会議におきまして、翌年の銘鑑の編成をいたします。

おもとの番付であります。

現存する品種の中で、当協会で登録しているだけでも、1,000種を超えております。

葉の長さや葉姿で大別しますと、「羅紗」「薄葉」「大葉」と分類されております。

この銘鑑は、品位や人気、稀少価値などにより格付けをしています。

当協会の会員になりますと、この銘鑑が送付される特典があります。

 

※令和2年の銘鑑編成会議は、10月29日(木)におこないます。